お弁当と節約の考え方

公開日: : 最終更新日:2017/10/31 ポイント, 節約生活, 貯金

皆さん、お昼ごはんどうしていますか?
私は、1週間のうち2、3回は、自宅からお弁当を持参しています。
毎日お弁当の方が節約できるかもしれませんが、長続きしないんですね。
週2~3回のお弁当というのが、節約の習慣が長続きする秘訣ですよ。

ランチの相場

私が働いている大阪ビジネス街のランチの相場は、650円~850円です。
探せば500円以下のランチもありますが、ファーストフード的なものが多くて、毎日食べてると体に悪そうですね。5年前までは、仕事が忙しかったので、お昼も短時間でパッと食べられるファーストフード系の外食が多かったです。
でも、お昼を外食って毎日食べてると結構高くつきますよね。
1か月平均で24日働くとして、平均750円×24日=18,000円の支出になります。

ランチでポイント獲得は本当に節約か?

ランチ代を電子マネーやクレジットカードで支払うとポイントが付いてお得かも、と思って試した時期が私にも有りましたが、手作りランチで良心的な個人経営のお店は、カード支払いには対応してないことが多いんですよね。また、ディナーはカード支払いOKでも、ランチタイムはカード支払いお断りというお店もあります。
結果、カード支払いのポイント狙いでランチのお店を選ぶと、選択肢が凄く狭くなってしまいます。
ポイント還元率1%として月180円位のポイントの為に、食事の選択肢が限られてしまうのは「割に合わない」と思えて来たんですね。

また、カードポイント狙いでランチ食べるお店を選ぶと、どうしても大手チェーン店のお店に偏ります。
大手チェーン店のランチは、味は均一でブレないですが、脂質や塩分の高いメニューが多くて、長く食べ続けるのは、健康的に良くないですよね。
僅かなポイントの為に、節約して健康を犠牲にするのは本末転倒なので、大手チェーン店のランチはできるだけ避けるようにしています。

 

お弁当を食べる日は前もって決める

今から10年以上前、子供が小さい時は、子供の弁当を作るついでに私(お父さん)の弁当も一緒に作ってもらってましたが、子供が大きくなってお弁当が要らなくなると、お父さんの為だけに毎日お弁当を作らせるのは、申し訳ない気持ちになってしまいます。
また、お昼時間に仕事仲間とミーティングをすることもあります(夜飲みに行くより安上り)ので、お弁当の無い日も必要です。
そこで、毎週週末に家族と仕事の予定を勘案して「来週のお弁当は、〇曜日と△曜日で」とお願いする習慣になりました。
あと、職場でお弁当だと「1人で食事する」ことになるのが嫌ですね。
私は、大家族で育ったので、食事は大人数で食べた方が美味しいし楽しいと思うからです。

雨の日はお弁当

雨の日は、仕事場からランチを食べに外出するのも億劫になりますよね。
なので、週末に来週の天気予報を見て、雨の予報日は、お弁当を頼むようにしています(予報が外れるときもありますw)
妻も、天気予報が雨だと「明日は雨だけど、お弁当要る?」と聞いてくる様になりました。
遠足やお花見の「行楽弁当」とは逆の考えなので、面白いですね。

節約できているの?

過去、毎日外食していた時に比べると、1カ月25日のうち、10日間位はお弁当日です。日数の比率で計算すると、約40%外食費が削減出来ていることになります。
月平均ランチが18,000円(750円×24日)のうち10日ですから、約7、500円の節約になりますね。
流行りの貯金アプリで、お弁当日は外食したつもりで1回750円貯金ルールにすれば、たくさん貯金できるかもw
カード支払いのポイント還元率(1%)より還元率?高いし、健康的にも精神的にも良い方法だと思っています。

 

結局はバランスが大切

色々と試行錯誤した結果、1週間単位の計画で週2,3回お弁当日とし、お弁当を作ってくれる家族の負担を小さく出来るし、外食する日は「どこで食べるか」予定を立てるのも楽しいです。
ランチの外食では、お店の選択肢が減るので、ポイント獲得にはこだわらない。
食事は、コスパより「美味しさと楽しさ」が大事というスタイルに落ち着きました。

節約の目的は、家族や自分の人生をできるだけ幸せにするために、無駄使いを我慢することだと思っていましたが、
食事に関しては、「我慢」が過ぎると、本当の目的である「幸福感」が損なわれる、と思う様になりました。
何事も行き過ぎはダメで「バランス」が大切ですね。

Sponsored Link

関連記事

楽天カードを街で使おうキャンペーン

楽天カード(クレジットカード)のキャンペーン情報です。 キャンペーン期間中に街で楽天カードを使用し

記事を読む

税金や公共料金の支払は、nanacoとクレジットチャージの利用がお得!

nanacoカードとは nanacoは、セブンイレブン、イトーヨーカドー、そごう百貨店で使える電子

記事を読む

貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなかできない」人たちをターゲットに

記事を読む

au walletの使い勝手とメリット

auの電子マネー「au WALLET」(au ウォレット)は、充実した入会キャンペーン、高い還元率、

記事を読む

私の楽天カードの使い方

今さらですが、楽天カードに入会しました。 今まで、メインのクレジットカードは、地下鉄乗り継ぎに便利

記事を読む

デビットカードは現金支払いより便利でお得、家計管理も楽になる

デビットカード使っていますか? 現金で買い物するより便利でお得、家計管理も楽になり時間の節約にもな

記事を読む

貯金アプリ「しらたま」を始めてみました。

「しらたま」という貯金アプリを始めてみました。 家計簿ソフト「マネーフォワード」と連携している貯金

記事を読む

楽天チェックアプリを使ってみました

お店に行くだけで「楽天スーパーポイント」がもらえる「楽天チェック」というアプリがあったので試してみま

記事を読む

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnanacoポイントプレゼントキャンペ

記事を読む

格安スマホの乗り換えについて

友人が使用しているYmobileの格安スマホが、ストレージ容量不足でアプリが入らない、メールも受信が

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなか

貯金アプリ「FinBee」を3カ月使ってみました

2017年10月から使い始めた貯金アプリ「FinBee」の使用感につい

Visaデビットのご利用で全員に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン

ジャパンネット銀行のVISAデビットカード利用ユーザーにお得なキャンペ

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnana

au WALLET×じぶん銀行 初めてチャージキャンペーン(もれなく500円もらえます)

今回ご紹介するキャンペーンは、条件をクリアすれば、もれなく現金500円

→もっと見る

  • 関西在住のフリーランスのシステムエンジニア。
    サラリーマンとして、営業3年、システム開発7年、管理職10年を経て2007年に独立。現在はフリーランスの情報技術コンサルタントです。 人生のモットーは「嫌なことは辛抱しないこと」、趣味はプログラミングと映画鑑賞です。このブログは、独立後の生活で役立つ情報や面白かった話をレビューしています(^^)

    お問合せ先はこちらからどうぞ

PAGE TOP ↑