私の楽天カードの使い方

公開日: : 最終更新日:2017/10/31 カード, キャンペーン, ポイント, 節約生活, 電子マネー

今さらですが、楽天カードに入会しました。
今まで、メインのクレジットカードは、地下鉄乗り継ぎに便利なIC決済カード「PITAPA」と一体型の三井住友VISAカードを使っていたのですが、楽天カードの方がポイント還元率が利用金額の1%と高く、貰えるポイントも「楽天スーパーポイント」と使い勝手の良いポイントなので乗り換えることにしました。

楽天カードとは

  • 楽天が発行している年会費永久無料のクレジットカードです。
  • クレジットカード+楽天のポイントカード+楽天Edyが一体型のカードです。
  • 楽天市場アプリで楽天カードで買い物するとポイントが5倍になります。
  • 貰えるポイントの内訳は、通常ポイント2倍+期間限定ポイント3倍です。

楽天カード入会キャンペーン

私が9月に申し込んだときは、新規入会するだけで2,000ポイントプレゼントと、電子マネーの楽天Edyを最初から500円分チャージしてお届けするというキャンペーンが付いていました。
入会特典の2,000ポイントは、カードを受け取ったら「e-navi」にログインして「キャンペーン特典を受け取る」というボタンをクリックすると、2,3日後に通常ポイントが2,000ポイント付与されます(手続きを忘れたら、入会日から2か月後位に失効しますよ!)

その他にも、楽天カードの会員が楽天銀行や楽天証券の講座を開設すると、ポイントがもらえるキャンペーンの案内も来ましたが、私の場合は、残念ながら両方とも口座開設済でしたので対象外でした。
あと、楽天のスマホアプリ(色々な種類があります)をダウンロードするだけで貰えるポイントもあるので、楽天カードに入会してから楽天関連のサービスを使うという順番がお得です(私は殆ど持ってましたけどw)

 

楽天Edyを使ってみる。

楽天カードには「楽天Edy」という電子マネー機能が付いてきます。
届いたカードには、入会キャンペーンで、最初から500円分のedyがチャージされてました。
カード受取日の翌月末までに楽天Edyでお買い物すると100ポイントプレゼントの特典付きなので、コンビニでペットボトルのお茶を買ってみました。
レジで「Edyで支払います」といえば、楽天Edyで決済できます。
レシートには、ちゃんとEdyで支払われた履歴とEdy残高も印字されてました。
楽天Edyでは、1か月の利用金額(税込み)に対して、200円毎に1ポイント(還元率0.5%)の楽天スーパーポイントが付与されます。
うーん・・・これなら、楽天銀行で年会費無料で発行できる、楽天JCBデビットカード(還元率1%)の方が良いですよねw

楽天Edyのオートチャージ

電子マネーは、チャージされている金額が分からないと怖くて使えないのですが、楽天Edyはオートチャージという機能がありまして、初期値では、Edyの残高が1,000円以下になったら3,000円をチャージするという設定です。よって、3,000円以下のお買い物なら残高不足になるということはありません(電子マネーの不足分は現金を足せば、普通にお買い物できます)。
また、Edyへのチャージは、キャッシングではないので利息は取られませんが、チャージだけでは楽天スーパーポイントも付与されません(電子マネーでお買い物した時に付与されます)。

楽天Edyの残高確認

電子マネーの残高確認は、お財布携帯機能のあるスマホアプリのみで可能で、iphoneでは確認できません。専用機器「楽天Edyリーダー」または「FeliCaポート/パソリ」の購入が別途必要になります。一番簡単な方法は、コンビニのFamillyMartにあるFamiポートの「電子マネー/楽天Edy」⇒「残高利用履歴」で確認する方法です。
私が使っている「au Wallet」は、専用スマホアプリでいつもで残高確認できるので、手元のスマホで残高確認出来ないのは不便に感じますね。

楽天カードの使い方

私の楽天カードの主な使い方は、以下の5つです。

  1. 毎月の携帯料金を楽天カードで引落しを楽天カードにしてポイントをもらう
  2. 通勤定期を楽天カードで購入して、購入代金のポイントをもらう
  3. 1万円以上の買い物で安く買える場合は、楽天市場アプリで買い物する。
  4. 貯まった通常ポイントで楽天証券で投資信託も購入資金に使う。
  5. 期間固定ポイントは、楽天市場アプリで食料品や日用品の買い物に使う。

そう、4番が重要です!
楽天証券では、2017年8月26日から、楽天スーパーポイント(通常ポイントのみ)を1P=1円換算で、投資信託を100円から1円単位で購入できるんです。
金融商品と交換できるなんて、実質ポイントの現金化と同じですから、ポイントの使い道としては、革新的ですよね。
もちろん、入会キャンペーンで貰った2,000ポイントも、投資信託の積立に回そうと思っています。

5番目の目的は、期間限定ポイントが失効しないうちに日用品(石鹸やシャンプー等)が安く買えたら良いかな?、位に思っています。

正直これまでは、クレジットカードのポイント利用は「カード会社がカードを沢山使ってもらうための戦略」だと思っていたのであまり興味が無く、家計費のクレジット利用とポイント管理は嫁さん任せでした。
まぁ、今でも家計費のクレジットカード利用方法は、嫁さんの聖域ですが・・・w
あぁ、うちの嫁さんが「ポイント要らないなら、私に使わせてよ」て目で訴えながら、こっち見てますww

Sponsored Link

関連記事

JR通勤定期は6か月更新がとてもお得

今日は、通勤定期購入のお話です。 期間の長い(高い)通勤定期は、無くすとダメージ大きいので、昔

記事を読む

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnanacoポイントプレゼントキャンペ

記事を読む

ハピタスは、ネットで買い物に絶対お得なポイントサイト

ハピタスは、ネットで買い物する人に絶対お得なポイントサイトです。 ネットでの買物、サービス利用

記事を読む

楽天チェックアプリを使ってみました

お店に行くだけで「楽天スーパーポイント」がもらえる「楽天チェック」というアプリがあったので試してみま

記事を読む

家計簿・資産管理アプリ(MoneyForwrd)

家計簿・資産管理アプリで有名な「マネーフォワード」を使用した感想です。 マネーフォワードとは マ

記事を読む

デビットカードは現金支払いより便利でお得、家計管理も楽になる

デビットカード使っていますか? 現金で買い物するより便利でお得、家計管理も楽になり時間の節約にもな

記事を読む

楽天スーパーポイントの貯め方!

楽天スーパーポイントとは  楽天スーパーポイントは、楽天カードの利用や楽天サービスの利用でポイント

記事を読む

au walletの使い勝手とメリット

auの電子マネー「au WALLET」(au ウォレット)は、充実した入会キャンペーン、高い還元率、

記事を読む

貯金アプリFinbeeを始めてみました。

貯金アプリ「しらたま」を使っていますが、デビットカードでおつり貯金ができないのが残念です。公式に「将

記事を読む

貯金アプリ「FinBee」を3カ月使ってみました

2017年10月から使い始めた貯金アプリ「FinBee」の使用感についてレポートします。 同ジ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなか

貯金アプリ「FinBee」を3カ月使ってみました

2017年10月から使い始めた貯金アプリ「FinBee」の使用感につい

Visaデビットのご利用で全員に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン

ジャパンネット銀行のVISAデビットカード利用ユーザーにお得なキャンペ

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnana

au WALLET×じぶん銀行 初めてチャージキャンペーン(もれなく500円もらえます)

今回ご紹介するキャンペーンは、条件をクリアすれば、もれなく現金500円

→もっと見る

  • 関西在住のフリーランスのシステムエンジニア。
    サラリーマンとして、営業3年、システム開発7年、管理職10年を経て2007年に独立。現在はフリーランスの情報技術コンサルタントです。 人生のモットーは「嫌なことは辛抱しないこと」、趣味はプログラミングと映画鑑賞です。このブログは、独立後の生活で役立つ情報や面白かった話をレビューしています(^^)

    お問合せ先はこちらからどうぞ

PAGE TOP ↑