デビットカードは現金支払いより便利でお得、家計管理も楽になる

公開日: : 最終更新日:2017/10/31 カード, デビットカード, 節約生活

デビットカード使っていますか?
現金で買い物するより便利でお得、家計管理も楽になり時間の節約にもなりますよ!
何より、ATMに行く回数が劇的に減ります。

デビットカードの特徴とおすすめカードをまとめてみました。

 

デビットカードとは?

デビットカードは、買い物をすると即座に銀行口座から代金が引き落とされるカードのことです。

利用代金が翌月以降に引き落とされるクレジットカードと違って、現金払いの感覚です。

現金を引き出さずに買い物ができるので、休日に現金を引き出し忘れた時でもATM手数料を節約できます。

更に、デビットカードのメリットは、現金払いと違ってポイント付与やキャッシュバックの特典があることです!

使った利用代金が口座から即時引き落としされるので、家計管理もしやすいですよ。

 

デビットカードとクレジットカードの違い

デビットカードとクレジットカードの違いを表にまとめてみました。

デビットカード クレジットカード
利用代金 即、口座から引き落とし 翌月以降に引き落とし
ポイント付与 有り 有り
支払方法 一括払いのみ 一括払いor分割払い
加入審査 審査不要 審査あり
家計管理 把握し易い 把握しにくい

クレジットカードの場合は、利用と代金引き落としの時間差があるので、ついつい使い過ぎてしまうことがありますが、デビットカードは口座残高の範囲内でしか利用できないので無駄使いをすることがありませんね。

また、審査が不要なので16歳以上であれば誰でももつことが出来ます。

ネットで買い物するときにも使えます(分割払いはできません)ので、学生のお子様にクレジットカードを持たせるのは不安、という場合も選択肢になります。

支払履歴がリアルタイムでメールに届く

デビットカードの支払記録は、カード利用明細が即日記録されるので、登録したメルアド宛てに、ほぼリアルタイムで報告が来ます。
私の使っているデビットカード(楽天、住信SBIネット、ジャパンネット銀行)は、利用明細が即メールで届きますよ。

デビットカード発行の金融機関によって、メール通知の内容は少し異なります。
ジャパンネット銀行 VISAデビットカードの通知と対応が一番親切ですね。

楽天銀行 JCBデビットカード

デビットカードの利用金額と獲得予定ポイントをメールで通知してくれます。
不明な点は、「お問い合わせは、当行WEBサイトからお願いします」と記載されており、問い合わせ電話番号の記載はありません。電話でのお問い合わせに対応してくれないのは、少し不親切ですね。

住信SbIネット銀行 VISAデビットカード

デビットカードが利用されたことをメールで通知してくれますが、利用金額と獲得ポイントはメールに記載されてません。「Visaデビット会員用ページでご利用明細をご確認いただけます」というメッセージが付いています。
不明な点があれば【デビット専用ダイヤル】のフリーダイヤルに無料通話で問い合わせ出来る様になっています。

ジャパンネット銀行 VISAデビットカード

デビットカードの利用金額と利用した加盟店の名前、取引明細番号、獲得予定ポイントもメールで通知してくれます。
不明な点があれば、「JNB Visaデビットカスタマーセンター」のフリーダイヤルに無料電話で問い合わせできる様になっています。

メール通知は、慣れてくると「あーはいはい、分かりましたw」ってなりますけど、万が一不正利用された場合は、すぐに気付くことが出来るので、セキュリティ上は安全ですよ。

クレジットカードの場合は、利用明細が届くのは翌月以降ですので、不正利用対策でもデビットカードの方が安心だと思っています。

 

家計簿アプリとの連動

デビットカードの支払記録は、カード利用明細が即日記録されるので、家計簿アプリに引き落とし銀行口座を登録しておくと、勝手に家計簿をつけてくれます。
デビットカードを使った翌日には、家計簿アプリの支出記録が見れる様になります。
現金で支払ったら、もらったレシートをスマホで撮影したり、手で入力したりする手間がかかりますが、デビットカードだと完全自動化ですよ。
クレジットカードの場合は、翌月以降にならないと利用明細がわかりませんので、ココが大きな違いだと自分では感じています。

ちなみに、私は「マネーフォワード」という家計簿アプリを使っています。
初めて利用したお店の支払い内容は「未分類」になりますが、「食事代」とか「日用品」として修正してあげると、2回目以降は、正しい分類をしてくれる様になります。
更に、予算設定しておけば、予算と比較して「今週は食費が予算オーバーしそう」「水道光熱費が先月より増えた」なんてこともチェックできます。

 

デビットカードのデメリット?

デビットカードにもデメリットはありますが、ムダ使いしたくないという人にとっては、あまり問題はないと思いますよ。

ポイント還元率が低い

クレジットカードの還元率は1.0%以のモノも多いですが、デビットカードの場合は、0.2%~0.6%と低めです。

分割払いが出来ない

デビットカードの支払いは「一括払い」のみです。

銀行口座に残高があっても、クレジットカードの様に分割払いは選択できません。

でも、クレジットカードの分割払いやリボ払いは、ムダ使いの元になるのでやらない方が良いと思いますよ。

公共料金や携帯電話の引き落としに使えないカードもある

デビットカードの一部には、毎月の固定費(水道光熱費、携帯電話料金、家賃など)の引き落としに対応して無いものがあります。

でも、楽天や住信SBIネットのデビットカードの様に、公共料金と携帯電話料金の引き落としにも対応しているカードも増えてきています。

 

おすすめのデビットカードは?

最近は、デビットカードも種類が増えてきていますが、なかでもおすすめのデビットカードをまとめてました。

ブランド 銀行 年会費 還元率 その他
VISA 三菱東京UFJ 1,000円+消費税 0.20% 前年10万円以上で年会費無料
VISA 住信SBIネット 無料 0.60% 利用でポイント付与。
スマートプログラム対応
VISA ソニー銀行 無料 0.50% 他行の振込手数料が1回無料
VISA ジャパンネット 無料 0.20% ジャパンネット銀行運営モールのネットショッピングで1%還元
VISA 楽天銀行 1,029円 0.20% 楽天スーパーポイントが貯まる
JCB 楽天銀行 無料 1.00% 楽天スーパーポイントが貯まる

ブランドは、VISAかJCBブランドから選ぶことが多いです。
国際ブランドとしてはVISAに軍配が上がりますので、海外でも利用したいと考えている方にとってはVISAのほうがいいですよ。

私の使っているデビットカード

私の使っているデビットカードの使い勝手をご紹介します。
それぞれのデビットカードに特徴があるので、使い分けして便利に使っています。

◆三菱UFJ銀行デビットカード

三菱UFJ銀行は、職場の近くに店舗があり、ATMの数も多いので、昔からメインで利用している普通預金口座です。
初年度会費無料なので、VISAデビットカードも発行してもらいました。
2年目から年会費が1,000円+消費税分かかりますが、年10万円(月平均8,333円)のカード利用があれば、2年目以降の年会費も無料です。
メイン口座として生活費としての残高を一番多く預けている口座なので、他のデビットカードの預金残高が足りないイザというとき使える様に持っています。

三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカードは、クレジットカードのようなポイントの仕組みはありませんが、キャッシュバックという仕組みがあります。
VISAデビットカードの1日〜末日の利用金額に0.2〜0.5%を掛けた金額が翌月25日に口座に入金されます。
基本のキャッシュバック還元率は0.2%ですが、入会後3カ月かは+0.2%、お誕生日月だと+0.1%、前年の利用額が20万円以上だと+0.05%です。
入会3カ月以内にお誕生日があり、20万円以上の買い物すると、全部で0.55%のキャッシュバック率(20万だと1,100円)です。
入会から3カ月以降も、0.2%~0.35%のキャッシュバック率があります。
銀行ATMを休日に利用すると手数料を取られるのに、デビットカードだと逆にキャッシュバックを受けられるってお得なイメージですね。

なんとなく「三菱ブランド」という見栄だけで持っているみたいなところありますけど(笑)

◆住信SBIネット銀行VISAデビットカード

住信SBIネット銀行は、主にSBI証券の投資口座に入金する時に使っている口座です。
また、楽天デビットカードが使えないお店(時々あります)の場合に使用しています。
VISAデビットカードは、お買い物金額1,000円毎に6ポイント(還元率0.6%)が貯まります。毎月プレミアムフライデーから3日間(金、土、日曜日)限定で、1%還元のキャンペーンもあります。

住信SBIネット銀行のスマートプログラム(ATM利用回数や他行振込無料の優遇措置)に対応しており、預金残高1,000円以上+SBIハイブリット預金残高有り+VISAデビットカード利用額3万円以上で、ランク3(ATM無料回数5回、他行無料振込3回)の優遇措置が適用されます。
ATMはあまり使わないのですが、他行無料振込の特典(自分の投資口座へ)を良く利用していますよ。

また、公共料金や携帯電話料金の引き落としにも対応しています。
携帯電話料金をカードで自動引き落としにしておけば、毎月知らない間にポイントが貯まります。

ポイントの有効期限は、ポイント付与月の翌々年度3月末です。
貯まったポイントは、1ポイント=1円相当を500ポイント以上100ポイント単位で、現金に交換可能です。
貯まったポイントを、WEBサイトでキャッシュバック申請すれば、翌々日には入金されます。
でも、500ポイント未満のポイントの使い道があまり無いのが少し残念ですね。

◆ジャパンネット銀行VISAデビットカード

ジャパンネット銀行は、海外旅行やネットの買い物に使用しているカードです。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードのポイント還元率は、利用額500円毎に1ポイント(還元率0.2%)と低めですけど、「1JNBスター=1円」で交換ができます。有効期限は、獲得された月の翌月から1年間です。
WEBサイトで1円から現金交換の申し込みが出来ますので、ポイントに無駄がありません。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードの一番の特徴は、カードレスVISAデビットカード番号が4つまで発行できることです。
ネットでのお買い物に、大切なカード番号を入力するのって、何か怖いですよね。
特に、知らないサイトや海外サイトだと、カード番号を悪用されるかもしれない不安があります。

ジャパンネット銀行のカードレスVISAデビットカード番号は、WEBサイトで自分のカードレスVISAデビットカード番号の利用を停止・再開したり、番号を変更することが簡単にできます。
だから1度限りのネットでのお買い物には、使い捨てのカード番号が使えるので、カード番号漏えいによる2次被害を完全に防ぐことが出来ますよ。

海外旅行では、ジャパンネット銀行の口座に(使い過ぎないように)必要額を入金しておいてVISAデビットカードでお買い物に利用します。
また、海外のATMで現地通貨を引き出すことも出来ますよ。
さらに、カード不正使用の被害にあった場合の補償が年間500万円まであります。
(他のVISAデビットカードの補償額は100万円位です)

◆楽天VISAデビットカード

楽天VISAデビットカードは、デビットカードなのに、ポイント還元率が1.0%と高いのが嬉しいですね。
ポイントアップ対象店舗をスマホアプリで検索して利用すれば、ポイント2倍以上でお買い物できるお店もあります。

もらえるポイントは「楽天スーパーポイント」で、楽天市場をはじめとする楽天のサービスで1P=1円として利用できるので、ポイントの使い勝手は、とても良いですよ。

また、公共料金や携帯電話料金の引き落としにも対応しています。
携帯電話料金をカードで自動引き落としにしておけば、毎月知らない間にポイントが貯まります。
まぁ、公共料金や携帯電話料金のカード支払いは、楽天カード(クレジットカード)にした方が、ポイント還元率が3%ともっとお得になりますけどね。

 

いかがでしたか?

デビットカードを上手に使うと、現金での支払よりも便利な点が沢山ありますよね。

Sponsored Link

関連記事

楽天チェックアプリを使ってみました

お店に行くだけで「楽天スーパーポイント」がもらえる「楽天チェック」というアプリがあったので試してみま

記事を読む

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnanacoポイントプレゼントキャンペ

記事を読む

貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなかできない」人たちをターゲットに

記事を読む

ジャパンネット銀行のJNBスター1,000円分もらえるキャンペーン

ジャパンネット銀行で、旧極度型ローン契約を切り替えるだけで1,000円分のJNBスターがもらえるキャ

記事を読む

家計簿・資産管理アプリ(MoneyForwrd)

家計簿・資産管理アプリで有名な「マネーフォワード」を使用した感想です。 マネーフォワードとは マ

記事を読む

私の楽天カードの使い方

今さらですが、楽天カードに入会しました。 今まで、メインのクレジットカードは、地下鉄乗り継ぎに便利

記事を読む

知らないと損!ポイントタウンを最大限に活用するワザ

知らないと損!ポイントタウンを最大限に活用するワザ いつもインターネットでお買い物をしたり、ゲ

記事を読む

楽天カードを街で使おうキャンペーン

楽天カード(クレジットカード)のキャンペーン情報です。 キャンペーン期間中に街で楽天カードを使用し

記事を読む

楽天スーパーポイントの貯め方!

楽天スーパーポイントとは  楽天スーパーポイントは、楽天カードの利用や楽天サービスの利用でポイント

記事を読む

貯金アプリFinbeeを始めてみました。

貯金アプリ「しらたま」を使っていますが、デビットカードでおつり貯金ができないのが残念です。公式に「将

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなか

貯金アプリ「FinBee」を3カ月使ってみました

2017年10月から使い始めた貯金アプリ「FinBee」の使用感につい

Visaデビットのご利用で全員に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン

ジャパンネット銀行のVISAデビットカード利用ユーザーにお得なキャンペ

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnana

au WALLET×じぶん銀行 初めてチャージキャンペーン(もれなく500円もらえます)

今回ご紹介するキャンペーンは、条件をクリアすれば、もれなく現金500円

→もっと見る

  • 関西在住のフリーランスのシステムエンジニア。
    サラリーマンとして、営業3年、システム開発7年、管理職10年を経て2007年に独立。現在はフリーランスの情報技術コンサルタントです。 人生のモットーは「嫌なことは辛抱しないこと」、趣味はプログラミングと映画鑑賞です。このブログは、独立後の生活で役立つ情報や面白かった話をレビューしています(^^)

    お問合せ先はこちらからどうぞ

PAGE TOP ↑