格安スマホの乗り換えについて

公開日: : 最終更新日:2017/10/31 携帯電話, 節約生活

友人が使用しているYmobileの格安スマホが、ストレージ容量不足でアプリが入らない、メールも受信が出来ないと相談があったので、調べてみると3.5GBのモデルで、残り容量が10%未満になってました。
なんでこんな容量の少ない機種にしたのか聞いたら「安かったから」だって・・・

買った時のお店の説明では「SDカードを刺せば容量は増えますよ」との説明を受けたらしいけど、SDカードには、写真やデータしか移行できないので、アプリのインストールやメールの受信領域には使えません。
いくらなんでもこれではどうしょうもないので、機種変更にお付き合いしたお話です。

Ymobileで機種変更

早速、Ymobileの店舗行って説明を聞いたら、2017年10月初旬より、Ymobileでもiphone6sが選べるようになっていました。
将来(契約から101日目以降)には、SIMロック解除できるので、iphone6sを選択して料金プランを調べてもらったら、友人は、加入から2年以上経過しているので、毎月特割の適用がなくて、Mプランの月3MBの通信量で、月々3,980円の基本使用料がかかるらしいです。
基本料金が高いので、Sプランの月1MBの通信用に変更したら、月々2,980円になります。
これにiphone6sの機種代金24回分割の3,240円を加えると、月々6,220円になります。
全然格安スマホじゃないですね、ドコモやauと変わらない(むしろ高い)と思いました。
そのことを係員に伝えると「他社さんに乗り換えた方が良いかもしれませんね」と乗り換えを勧められました。

UQモバイルで申込

スマホ乗り換えと言えば、TVコマーシャルで有名な「紀香へ(のりかえ)」のUQモバイルですねw 同じ商業施設のビルの中に、UQモバイルが有ったので、乗り換えの見積もりしてもらいました。
担当者いわく「格安スマホは、どこの会社でも契約期間が1年過ぎると特割が無くなるので、2年毎に違約金の発生しないタイミングで乗り換えるのが正解ですよ」と言われちゃいました。そうなんだ・・・正直な担当者さんですね、大丈夫かなw

UQモバイルでは、新規契約でSプランの1MB+1MB(当初2年間は、毎月+1MBまで追加通信料を実質無料で買える)合計2MBのデータ通信料+5分以内の国内通話料無料で、月々の基本料金は、1,980円(14ヶ月目以降は2,980円)です。
これにiphone6sの機種代金24回分割の3,240円を加えると、1年は月々5,220円になります。
うーん、1,000円安くなったけどまだ高いなw

格安SIMの選択

楽天モバイルなら、3.1MBプラン+通話SIMで、基本料金は月々1,728円です。
SIMフリーの機種を別途調達する必要がありますが、最新機種が選べるし、長い目で見たらお得かもしれません。
友人にそのことを伝えたら「面倒くさいから、もうUQでいいよ」だって。そうですかw

 

初期設定で長時間待たされたお話し

携帯電話会社を乗り換えするにには、まず「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」に申し込んで、今使っている電話番号を新しい携帯電話サービス会社で使える様にする必要があります。
この手続きは、電話だけで出来るんですが、応対マニュアルのせいでオペレータのお姉さんに「乗り換えしない方が良いですよ」と引き留められますw
いや、Ymobileの店舗担当者から「他社乗り換えの方が良いかもしれませんね」って言われたんですけどねw
MNPの番号を発行してもらうやりとりで約15分(長い)。
その後、新規契約書に記入、料金支払い方法の手続き(クレジットカード又は銀行自動振替)、ちなみに銀行自動振替の場合でも、キャッシュカードがあれば、その場で自動振替の契約が出来ます。
その後「初期設定しておくので30分後取りに来て下さい」と言われたので、その間に友人とiphone6sのカバーやアクセサリを買いに行って時間をつぶしました。

30分後に店頭に戻ると、「すみません、端末の充電が殆どゼロなので今充電しています」と言われたので、今度は、お昼ごはん食べに行くことにしました。

更に30分後にお店に戻ると「あのー、iosのアップデートが始まってまだ終わってないんです」と言われましたw
在庫のiphone6sは「ios9」だったらしくて「ios10」にアップデートした後、更に「ios11」へのアップデートも必要なので、いつ終わるか予想できないので、済んだら携帯電話に電話します、と言われました。

仕方ないので、30分ほど街をぶらぶらしても電話が書かて来ないので、そろそろ良いだろうと思ってお店に戻ると、朝から対応してくれていた担当者がいません。
別の担当者が「お引き取りですね、準備します」と言って、直ぐに手続きしてくれました。
あれ?、電話連絡してくれるという約束はどこへ?・・・まぁいいけどw

結局、朝9時30分からYmobileに行ってから、全ての手続きが完了して新端末を受け取れたのは13時30分、都合4時間かかりました。
この後、友人に新端末(iphone6s)の色々なアプリ設定に更に3時間付き合わされましたよ。
あー、疲れましたw

Sponsored Link

関連記事

貯金アプリ「しらたま」を始めてみました。

「しらたま」という貯金アプリを始めてみました。 家計簿ソフト「マネーフォワード」と連携している貯金

記事を読む

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnanacoポイントプレゼントキャンペ

記事を読む

お弁当と節約の考え方

皆さん、お昼ごはんどうしていますか? 私は、1週間のうち2、3回は、自宅からお弁当を持参しています

記事を読む

貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなかできない」人たちをターゲットに

記事を読む

私の楽天カードの使い方

今さらですが、楽天カードに入会しました。 今まで、メインのクレジットカードは、地下鉄乗り継ぎに便利

記事を読む

税金や公共料金の支払は、nanacoとクレジットチャージの利用がお得!

nanacoカードとは nanacoは、セブンイレブン、イトーヨーカドー、そごう百貨店で使える電子

記事を読む

楽天スーパーポイントの貯め方!

楽天スーパーポイントとは  楽天スーパーポイントは、楽天カードの利用や楽天サービスの利用でポイント

記事を読む

ジャパンネット銀行のJNBスター1,000円分もらえるキャンペーン

ジャパンネット銀行で、旧極度型ローン契約を切り替えるだけで1,000円分のJNBスターがもらえるキャ

記事を読む

楽天チェックアプリを使ってみました

お店に行くだけで「楽天スーパーポイント」がもらえる「楽天チェック」というアプリがあったので試してみま

記事を読む

楽天カードを街で使おうキャンペーン

楽天カード(クレジットカード)のキャンペーン情報です。 キャンペーン期間中に街で楽天カードを使用し

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなか

貯金アプリ「FinBee」を3カ月使ってみました

2017年10月から使い始めた貯金アプリ「FinBee」の使用感につい

Visaデビットのご利用で全員に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン

ジャパンネット銀行のVISAデビットカード利用ユーザーにお得なキャンペ

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnana

au WALLET×じぶん銀行 初めてチャージキャンペーン(もれなく500円もらえます)

今回ご紹介するキャンペーンは、条件をクリアすれば、もれなく現金500円

→もっと見る

  • 関西在住のフリーランスのシステムエンジニア。
    サラリーマンとして、営業3年、システム開発7年、管理職10年を経て2007年に独立。現在はフリーランスの情報技術コンサルタントです。 人生のモットーは「嫌なことは辛抱しないこと」、趣味はプログラミングと映画鑑賞です。このブログは、独立後の生活で役立つ情報や面白かった話をレビューしています(^^)

    お問合せ先はこちらからどうぞ

PAGE TOP ↑