貯金アプリ「FinBee」を3カ月使ってみました

公開日: : 最終更新日:2018/01/22 アプリ, サービス, 節約生活, 貯金

2017年10月から使い始めた貯金アプリ「FinBee」の使用感についてレポートします。

同ジャンルの貯金アプリ「しらたま」と比較した感想も述べます。

貯金目的

FinBeeは、複数の貯金目的を設定できます(2018年1月現在「しらたま」にはこの機能はありませんね)

貯金目的は、目的別の貯金箱を作るイメージです。

私は「投資貯金」と「旅行貯金」の貯金箱を設定しています。
「投資貯金」の理由は、貯金箱のイメージが何だかカッコいいからw
「旅行貯金」の理由は、FinBeeで旅行券が抽選で当たるキャンペーンやっていたからw

 

口座設定

FinBeeは、アプリで銀行預金を口座設定すると、銀行預金内にFinBee専用口座を作成して、貯金ルールに基づく貯金額を、代表口座からFinBee専用口座に移すという機能があります。この口座連携機能が使える金融機関は、2018年1月現在、「住信SBIネット銀行」と「みずほ銀行」だけです(口座連携可能な金融機関は順次追加予定)。

また、貯金元口座に残しておきたい金額も設定しておくことが出来ます(しらたまにはこの機能は未だありません)
1カ月の生活に必要な最低金額に設定しておかないと、貯金し過ぎて、公共料金やクレジットカードの引き落としが残高不足になるなんて本末転倒なことが起きますよw

貯金ルール

FinBeeは、「貯金ルール」を複数設定できます。

私は「毎日積立」「お釣り貯金」「歩数貯金」「チェックイン貯金」の4つを設定していますが、貯金ルールの種類が多い点は「しらたま」より面白いですね。

◆毎日積立

「毎日100円」のように定期的に自動で貯金していく方法です。
期間は「毎日」「毎月」と設定することができます。
私は「毎日100円貯金する」ルールを設定しています。

◆お釣り貯金

住信用SBIネット銀行のVISAデビットカードで買い物をして、その時にお釣りが出た時にお釣りを貯金していきます。お釣りを計算する単位は100円、500円、1000円で設定できます。クレジットカードもJCBカード、MUFGカード、UCカード、三井住友カード、楽天カード、ニコスカード、DCカード、セゾンカードなどが登録可能です。
例:100円設定なら80円のものを買った時に20円貯金。500円なら、300円のものを買った時に200円貯金、という貯金ルールです。

◆歩数貯金

歩数貯金は、歩数計測アプリ(iphoneならヘルスケア)と連動して「1日○歩以上歩いたら/歩けなかったら、○○円貯金する」という設定が出来ます。
私は、1日1万歩以上歩いたら500円貯金するという設定にしています。

◆チェックイン貯金

チェックイン貯金は、スマホのGPS機能を使って目標の場所に近づいたら貯金するという機能です。
私は、月に1、2回散歩で通ることのある神社を設定して、近づいたら500円貯金する設定にしています(毎日通る駅やコンビニに設定すれば毎日貯金できるかもしれませんね)。

◆空き枠貯金

クレジットカード1カ月分の利用合計が設定金額以下だったら差額を貯金します。
水道光熱費や毎日の買い物をクレジットカード払いにしている人は、光熱費と食費の目標が達成できたら差額を貯金なんて事が自動的にできますね。

◆zaim貯金

家計簿アプリzaimと連携してZaim上でレシート撮影、出金情報を手入力すると、finbee上に設定された貯金ルールにより、自動で貯金が行われます。
家計簿アプリとの連動機能は使ってみたいんですけど、私の使っている家計簿アプリは「マネーフォワード」なんですよね。
マネーフォワードは貯金アプリ「しらたま」を持っているので、将来連携する可能性も低いかもですねw

◆マイルール貯金

好きな条件で貯金、例えば「お弁当を作った日は500円貯金」という設定にすると、FinBeeが毎日お弁当を作ったかどうか聞いてきますw
最初設定してみましたが、毎日聞かれて「ウザイ、母親かw」と思ったので止めました。

貯金履歴

FinBeeは、過去の貯金履歴を参照することもできます。
アプリトップ画面から履歴を見たい貯金箱を選んで「最近の貯金履歴」>「全て見る」で見ることが出来ます。

時々履歴を見て歩数貯金の出来なかった日があると反省していますw

 

FinBeeポイント

Finbeeは、貯金額に対して独自ポイントががもらえます。
ポイントの付与は、当月分の貯金金額の合計に対して、翌月1日に0.1%が付与されます。
ポイント付与の上限は月間100ポイントです(キャンペーン等で付与するポイントは別枠)

貯まったポイントは、500ポイントから1ポイント単位でAmazonギフト券へ交換できます。(Amazonギフト券以外も検討中)

ポイントの有効期限は、貯金をした日、ポイントを獲得した日、ポイントを利用した日の最終日から1年間です。

500ポイントを貯めるには、貯金額合計が50万円以上必要なのかぁ・・うぅん・・結構ハードル高いですねw

 

Finbeeを3カ月使ってみて

2017年10月14日から使い始めて約100日経過した貯金額は、投資貯金42,000円。旅行貯金15,000円でした。
1日平均570円貯金していた計算になりますね。貯金ルールが色々あるので知らない間に結構な金額が貯まってたなぁ(しらたまかw)という感じです。
でも、目標金額は両方の貯金箱合せて20万円なので、やっと目標額の1/4位を超えた位ですね。
FinBeeポイントは、49ポイント貯まりました。まだ使い道ありませんけどねw

貯まったら、投資信託の購入や旅行費用に回したいと思って始めましたが、2018年1月現在、一部のネット証券では、投資信託が100円から毎日購入できるらしいんですよね。
利息の付かない貯金アプリより、元本リスクが多少あっても投資信託を毎日100円積立する方がイイかなぁ・・・
ネットサービスが便利になったおかげで選択肢が増えたのは良いのですが、色々なサービスがありすぎて選ぶのに悩むことが増えてる気がしますねw

Sponsored Link

関連記事

楽天チェックアプリを使ってみました

お店に行くだけで「楽天スーパーポイント」がもらえる「楽天チェック」というアプリがあったので試してみま

記事を読む

貯金アプリFinbeeを始めてみました。

貯金アプリ「しらたま」を使っていますが、デビットカードでおつり貯金ができないのが残念です。公式に「将

記事を読む

貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなかできない」人たちをターゲットに

記事を読む

貯金アプリ「しらたま」を始めてみました。

「しらたま」という貯金アプリを始めてみました。 家計簿ソフト「マネーフォワード」と連携している貯金

記事を読む

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnanacoポイントプレゼントキャンペ

記事を読む

私の楽天カードの使い方

今さらですが、楽天カードに入会しました。 今まで、メインのクレジットカードは、地下鉄乗り継ぎに便利

記事を読む

au walletの使い勝手とメリット

auの電子マネー「au WALLET」(au ウォレット)は、充実した入会キャンペーン、高い還元率、

記事を読む

デビットカードは現金支払いより便利でお得、家計管理も楽になる

デビットカード使っていますか? 現金で買い物するより便利でお得、家計管理も楽になり時間の節約にもな

記事を読む

家計簿・資産管理アプリ(MoneyForwrd)

家計簿・資産管理アプリで有名な「マネーフォワード」を使用した感想です。 マネーフォワードとは マ

記事を読む

税金や公共料金の支払は、nanacoとクレジットチャージの利用がお得!

nanacoカードとは nanacoは、セブンイレブン、イトーヨーカドー、そごう百貨店で使える電子

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなか

貯金アプリ「FinBee」を3カ月使ってみました

2017年10月から使い始めた貯金アプリ「FinBee」の使用感につい

Visaデビットのご利用で全員に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン

ジャパンネット銀行のVISAデビットカード利用ユーザーにお得なキャンペ

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnana

au WALLET×じぶん銀行 初めてチャージキャンペーン(もれなく500円もらえます)

今回ご紹介するキャンペーンは、条件をクリアすれば、もれなく現金500円

→もっと見る

  • 関西在住のフリーランスのシステムエンジニア。
    サラリーマンとして、営業3年、システム開発7年、管理職10年を経て2007年に独立。現在はフリーランスの情報技術コンサルタントです。 人生のモットーは「嫌なことは辛抱しないこと」、趣味はプログラミングと映画鑑賞です。このブログは、独立後の生活で役立つ情報や面白かった話をレビューしています(^^)

    お問合せ先はこちらからどうぞ

PAGE TOP ↑