au walletの使い勝手とメリット

公開日: : 最終更新日:2017/10/31 カード, ポイント, 節約生活, 電子マネー

auの電子マネー「au WALLET」(au ウォレット)は、充実した入会キャンペーン、高い還元率、お得なポイント二重取りなどで人気の電子マネーです。

au WALLET プリペイドカードのメリット、デメリット、お得な使い方、チャージの方法についてまとめています。

au WALLETとは

au WALLET(エーユーウォレット)はプリペイド式の電子マネーカードです。
特徴としては下記のような特徴と機能を持っています。

・auの携帯電話、auひかり等のauユーザーだけの限定サービス
・事前にチャージ(入金)をして利用するプリペイド式
・クレジットカードと同様のカード番号が発行されている
・インターネットでのお買い物(ネット決済)にも対応
・クレジットカードのような審査はありません

事前にチャージした金額の範囲内で普通のクレジットカードのように買い物等の決済に使えます。チャージして利用する所は「nanaco」や「楽天Edy」「Suica」のような電子マネー・交通系ICカードと似ています。
殆どのコンビニで利用することが可能ですが、MasterCard加盟店(クレジットカード支払いに対応しているお店)でも利用できます。

au WALLETの申し込み資格

au walletの申し込み資格は、以下のauサービス契約者個人に限られています。
一つの「au ID」につき1枚のみ発行が可能です。
・auスマートフォン(au向けのiPhoneを含む)、およびau携帯電話の各契約者
・auひかり(auひかり ちゅら含む)契約者

au WALLETの利用条件

auの携帯電話・auひかり等のauユーザーならば、誰でも作成できます。
auショップ、PiPit、au WALLET サイト、au WALLET アプリで申し込みできます。

・審査不要
・発行手数料無料
・年会費無料
・チャージ手数料無料。
・発行・維持に費用は一切かかりません。

au WALLETへのチャージ方法

au WALLETへのチャージ方法は以下6つです。現金、銀行、クレカ、ポイント、通臨床金と合算と幅広いチャージ方法があります。

  • auショップで現金チャージ
  • auかんたん決済(月々の利用料金と合算で請求されます)
  • じぶん銀行の預金残高からチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • WALLETポイントからチャージ
  • ローソン全店(店頭で現金チャージ)

お勧めのチャージ方法は、au WALLETのウェブサイトかスマホアプリを使って、
「auかんたん決済」「じぶん銀行」「クレジットカード」を使う方法です。
土日でも深夜でも、チャージした金額が即時に利用可能になります。

クレジットカードを使ったチャージであれば、クレジットカードのチャージ時のポイントと
auウォレットの利用時のポイントの二重取りが可能になります。

でも、クレジットカードを使ったチャージにはデメリットもありますよ。
クレジットカードでチャージした金額は、後払いで2か月後位に請求されますので、
プリペイドカードの「持っている金額の範囲で使ってる」という感覚が失われて、
「使い過ぎてしまう」リスクがあります。

クレジットカードを使ったチャージは、後日高額の請求が来てびっくりしない様に、
慎重に使いましょうねw

au WALLETのスマホアプリ

au WALLETには、「au WALLETアプリ」というスマートフォンアプリが用意されおり、プリペイドカード残高の確認、WALLETポイントの確認、WALLETのチャージ機能があります。
また、ポイントがお得に貯まる「ポイントアップ店」やおすすめ情報もアプリで確認することが可能です。

お店のレジで「au WALLET」を使って支払すると「au WALLETアプリ」のチャージ残高が、リアルタイムでスーッと減少するのが見ていて面白いですよw

WALLET ポイントが貯まるのがメリット!

au WALLET カードで買い物するたびに、200円ごとに1ポイントの「WALLET ポイント」が貯まります。還元率は0.5%です。

一部の「ポイントアップ店」では、還元率が1.0~3.5%になります。セブンイレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、スターバックス、紀伊國屋書店は使いやすいです。セブン&アイと提携しています。

au walletの使い方

au WALLETでお店で支払う際には、レジで店員さんにau WALLETをに渡して、支払い回数は「一回払い」と伝えればOKです。

殆どのコンビニで利用することが可能ですが、MasterCard加盟店(クレジットカード支払いに対応しているお店)でも利用できます。

amazon等のインターネットショッピングでも、通常のクレジットカードと同じようにカード番号、有効期限を登録して使用することが出来ます。
但し、支払方法は、一括払いのみ選択可能です(分割払いはできません)。
また、公共料金(電気、水道代)や携帯電話料金の様に毎月支払う契約には使用できません。

au walletを使ってみた感想

私は、2017年4月から、au WALLETを使い始めていますが、ランチやコンビニでの支払いを現金で支払う機会が凄く減りましたw
外出先で、じぶん銀行から、au WALLETに即チャージ出来るのもすごく便利です。
マネーフォワードとau WALLETの口座連携で、出金記録も自動的に分類して記録されます。

現金を使わないで小口の買い物が出来て、ポイントがもらえて、出金記録も自動的に家計簿に記録されるのが非常に便利なので、その使い道では概ね満足しています。

auユーザーなら、是非、持っていても損はない電子マネーだと思います。

 

Sponsored Link

関連記事

貯金アプリ「しらたま」を始めてみました。

「しらたま」という貯金アプリを始めてみました。 家計簿ソフト「マネーフォワード」と連携している貯金

記事を読む

ジャパンネット銀行のJNBスター1,000円分もらえるキャンペーン

ジャパンネット銀行で、旧極度型ローン契約を切り替えるだけで1,000円分のJNBスターがもらえるキャ

記事を読む

au WALLET×じぶん銀行 初めてチャージキャンペーン(もれなく500円もらえます)

今回ご紹介するキャンペーンは、条件をクリアすれば、もれなく現金500円が当選するキャンペーンです。

記事を読む

楽天カードを街で使おうキャンペーン

楽天カード(クレジットカード)のキャンペーン情報です。 キャンペーン期間中に街で楽天カードを使用し

記事を読む

家計簿・資産管理アプリ(MoneyForwrd)

家計簿・資産管理アプリで有名な「マネーフォワード」を使用した感想です。 マネーフォワードとは マ

記事を読む

知らないと損!ポイントタウンを最大限に活用するワザ

知らないと損!ポイントタウンを最大限に活用するワザ いつもインターネットでお買い物をしたり、ゲ

記事を読む

税金や公共料金の支払は、nanacoとクレジットチャージの利用がお得!

nanacoカードとは nanacoは、セブンイレブン、イトーヨーカドー、そごう百貨店で使える電子

記事を読む

貯金アプリFinbeeを始めてみました。

貯金アプリ「しらたま」を使っていますが、デビットカードでおつり貯金ができないのが残念です。公式に「将

記事を読む

格安スマホの乗り換えについて

友人が使用しているYmobileの格安スマホが、ストレージ容量不足でアプリが入らない、メールも受信が

記事を読む

お弁当と節約の考え方

皆さん、お昼ごはんどうしていますか? 私は、1週間のうち2、3回は、自宅からお弁当を持参しています

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
貯金アプリ「しらたま」を100日試してみました

◆貯金アプリしらたまとは 「しらたま」は「貯金したいけれど、なかなか

貯金アプリ「FinBee」を3カ月使ってみました

2017年10月から使い始めた貯金アプリ「FinBee」の使用感につい

Visaデビットのご利用で全員に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン

ジャパンネット銀行のVISAデビットカード利用ユーザーにお得なキャンペ

「nanaco好きやねん!」大阪府内nanacoキャンペーン

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoが、大阪府内限定のnana

au WALLET×じぶん銀行 初めてチャージキャンペーン(もれなく500円もらえます)

今回ご紹介するキャンペーンは、条件をクリアすれば、もれなく現金500円

→もっと見る

  • 関西在住のフリーランスのシステムエンジニア。
    サラリーマンとして、営業3年、システム開発7年、管理職10年を経て2007年に独立。現在はフリーランスの情報技術コンサルタントです。 人生のモットーは「嫌なことは辛抱しないこと」、趣味はプログラミングと映画鑑賞です。このブログは、独立後の生活で役立つ情報や面白かった話をレビューしています(^^)

    お問合せ先はこちらからどうぞ

PAGE TOP ↑